ヨーロッパ食堂Joulium・ホタテと海老のアヒージョ*


ずっと気になっていたお店*

昨年11月27日オープンしたJouliumさん

主なる3人の方は海外にて色んな経験を積んでいるそう

イタリアン、フレンチ、スパニッシュ。。

カジュアルなお料理がずらりラインナップ☆

タパス類は380円〜

グラスワインは200円〜

美味しいお料理をリーズナブルにそして気軽に楽しめるトラットリア*

シェフはフィレンツェのレストランで料理長を務めた経験のある女性シェフが腕をふるっていました♪

e0132881_19364318.jpg


高い天井、統一されたスタイリッシュ空間〜店内に入った瞬間から期待度大!!

早い時間にも関わらず。。女子率90%の満席でした☆

e0132881_19362353.jpg


今回はビールの乾杯ナシで白ワインのフルボトルを♡
e0132881_2505758.jpg



茶袋に入ったバケット(ちょっとした事でオシャレ度UP*)



グツグツで運ばれて来たホタテと海老のアヒージョ*

オリーブオイルの中にミルクで炊かれたニンニクがIN

海老とホタテの旨味とまるくニンニク風味になったオリーブオイルは〜

バケットに浸すと最高の肴(最後まで置いておいてもらいました☆)

その他のお料理にもちょろりとたらして楽しみました♪

e0132881_193658100.jpg


キノコとクリームチーズ



蕪のポタージュ*

ぽってり感が素敵♡

遠くからぴりりー☆

飲むと言うより〜噛むポタージュ

e0132881_19372256.jpg


本日のキッシュ*

にんじん、じゃがいも、きのこ、ベーコン〜具沢山☆



茄子とモッツアレラチーズのトマトソースペンネ



広島産ムール貝のワイン蒸し*

肉厚でプリプリーー♡

ピリッと効いた黒胡椒がアクセント
(エキスたっぷりのスープ。。もったいなかったなぁ。。パスタをinしてもらいたかった!!)

全体的にお酒を意識したテイスト〜ワインも美味しく進みました*

e0132881_1937589.jpg


お隣にはお気に入りのビストロ♡
(コチラも満席でした!!)

路地裏に美味しいお店が増えるのって嬉しい☆

この界隈の流れも変わっていく様な気がします。。

お腹いっぱいになってしまい。。気になるメニューを頂けませんでした涙

カウンター。。遅い時間はbar的にも使えそうだし。。

今月中にもう一度伺えたらな。。と思っています♪
e0132881_026235.jpg











笑顔の素敵なウエイトレスさん、気を使って頂いてありがとうございました!!














ヨーロッパ食堂 Joulium

熊本市中央街2-3 ライズ下通EXE 1F 右手
096-288-2565

18:00-26:30(food os)
27:30(drink os)

木曜休

カウンター、テーブル、中二階席、半個室席





[PR]
トラックバックURL : http://ciao2008.exblog.jp/tb/14209624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Hobby's at 2011-06-15 22:10
タイトル : ヨーロッパ食堂 Joulium(ジュール)@熊本市
最近ボディソープにビオレのボディデリ スクラブ洗浄料を使っています♪ 使い始めて1週間ちょっとだけど、 古い角質が取れてるのか?ひざやひじ、かかとの白い乾燥がなくなって 足が気持ちもっちりしてきたような♡ 夏になるとサンダルとか半袖で肌の露出も増えるので白い乾燥肌は防がなきゃ! ちょっと前に幼馴染の女子会をしてきました。 4人集まって私以外3人誕生日が近かったので大変(笑) そんな女子会に選んだお店は予約必須のこちらのお店。 『ヨーロッパ食堂 Joulium(ジ...... more
Commented by tamana at 2011-02-21 12:26 x
初めまして♪
先日joulium行きましたよ!
とってもイイ雰囲気のお店で店員さんも愛想が良くって充実しました。
特に牛ホホの赤ワイン煮込み?が柔らかくって美味でした♪
これからも美味しい店の紹介楽しみにしてます☆
Commented by ciao2008 at 2011-02-22 12:20
□tamanaさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます♪
熊本に新たな空間が出現って感じのお店ですよね!!
牛ホホの赤ワイン煮込〜次回是非食べてみます♡
by ciao2008 | 2011-02-13 20:39 | 熊本グルメ | Trackback(1) | Comments(2)