天寿し・春のおまかせ*


楽しみにしていたお店〜やっと伺う事が出来ました*
e0132881_13125212.jpg


メニューはおまかせ2種

カウンター5席のみの贅沢な空間が広がります

お醤油はお好みでと言う事でしたが〜

調和の取れた仕事 お醤油は必要なかったです

お茶は常に熱々を差し替えてくれます
(注:お酒類の提供はされていません)
e0132881_1313678.jpg


目の前にちょろょろと流れているお水は手水用

席ごとにガリの壷が置かれ好きなタイミングで好きなだけ頂けます

細かな部分にまで大将の目がキラリと光るお店でした!!
e0132881_13131665.jpg


ピカピカのネタが美しく並んでいました〜座った瞬間からどきどき*

まずは厳選された胡瓜をお塩で頂きます

瑞々しく雑味がないっ!!美味しい*
e0132881_13144141.jpg


ニュージーランド産 鮪

さっぱりとした赤烏賊に乗るのは〜

京都の錦ゴマ、雲丹とトビコ 華やかに広がる食感にびっくり!
e0132881_13132210.jpg


肉厚のしめ鯖

程よいツメ〜ホタテ
e0132881_13133562.jpg


ヒラメの肝乗せ

肉厚の太刀魚は炙り

ダイダイの風味でさっぱりと頂けます
e0132881_13134373.jpg


つやつや&奇麗なフォルム*

鮪の出汁で浸けた 鮪のづけ

出汁がほわっと香つつ 鮪の脂がとろけます〜美味しい*
e0132881_13134943.jpg


単調でなく味の変化を楽しませてくれるお店です

柚子胡椒香る 炙りキス

甘い車海老の握りは撮り忘れ。。涙 頭は香ばしく炙ってくれます
e0132881_13135789.jpg


風味豊かなジュンサイ入りの赤出し
e0132881_13111941.jpg


歯触り抜群 玄界灘の 鯵 黒い粉末は香川の粉醤油

サザエのオクラ乗せは塩とダイダイで
e0132881_1314631.jpg


鯛のハラミの炙り 錦ゴマがON

じっくり炙った 名残のふぐ白子〜甘くて濃厚!!!

今年はフグを食べに行けなかったので〜めっちゃ嬉しかった♡
e0132881_13141947.jpg


炙りたての穴子は 塩梅とツメで

旬は少し先ですが〜ホワホワで素敵でした*
e0132881_13142453.jpg


しっとり焼き上がった卵焼き

最後はレモンで手元をさっぱりと
e0132881_13143255.jpg


デザ–トはマスクメロン

この時期には考えられない甘さ*美味♡
e0132881_13153999.jpg


厳選されたネタに大将が一貫ずつに命を吹き込む最後のお仕事に毎回目が行きます

目にも口にも飽きさせない変化を楽しめるお店〜

ある種 物語を思わす調和の取れたお寿司*

何と言っても大将の人柄が素敵なのです♡

美味しく楽しい時間を過ごす事が出来ました




*



天寿し

福岡県北九州市小倉北区京町3-11-9
093-521-5540

12:00-21:00
月曜休












[PR]
トラックバックURL : http://ciao2008.exblog.jp/tb/17699330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ciao2008 | 2012-04-06 18:00 | 福岡 | Trackback | Comments(0)