至福の時間・8月のディナー*



***1周年記念イベントと9月から始る料理教室開講のお知らせ***

8/6〜11 ディナーはアラカルトのみの提供
(18:00-21:30 L.o)

通常、ディナーは前日までの予約のみですが〜

期間中は席が空いていれば予約なしでもOKとの事
(ランチは通常通り2種のコース)

お酒に合う肴、アラカルトが並ぶそう☆
e0132881_23233740.jpg

広いアイランドキッチンの理由。

料理教室を視野に入れての事だったのですね!!

半年ワンクール 月×1 計6回

実践型にて 大将の技術を直に学べます

注)料理教室のお問い合わせは 月〜土の15:00〜18:00



料理教室は定員数に迫っている様〜

共にお早めの予約をオススメします☆

*


今期の料理教室の募集は終了されました


e0132881_040271.jpg




* * *


この日伺ったランチの際 気になった事が頭から離れず。。

ディナーに伺うのを楽しみにしていました♪
e0132881_23234768.jpg


お通し

松茸と茗荷 トリュフ塩 カボス

食感楽しく余計な油を感じない。。

素材を封じ込める的な仕上がりになっていました*

スターターから ドキドキ♡
e0132881_23235768.jpg


前菜

モロヘイヤとナメコのお浸し 養老豆腐 満願寺唐辛子の揚げ浸し さつまいものムース

生ゴールドラッシュ(トウモロコシ) オクラの天ぷら

ぬた和えとタタミイワシ

茄子の利休煮 枝豆のソース 砂肝のコンフィー玉ねぎソースで

料理と器。

季節感と色彩。

私的に 目で頂く事も美味しく頂く大切な要素*
e0132881_2324724.jpg


前回 もう少し頂きたかった一品を事前にお願いしておきました

砂肝のコンフィーとお肉と鶏レバーのパテ 玉葱ソースとシバ漬けタルタル添え
(パテもっ。。嬉*)
e0132881_23241874.jpg


手間をかけた砂肝のコンフィーは食感を残しつつも 柔らかい☆

目を引く色合い シバ漬けタルタルは程よい酸味 両方に合います*

広がるコクに追う様にやってくる 特有の風味、 時間が経つにつれ丸みを帯びるパテ。。

私的に前半も後半も好み☆バケット欲しかったなぁw

コチラの2品は今回の周年ディナーにも並ぶそうです♪
e0132881_23242965.jpg


お椀

大矢野産 黄金鱧 、インゲン、白舞茸

蓋を開けた瞬間に広がるふわっと香るカボス〜

緑と白のコントラストが素敵☆
e0132881_23244456.jpg


いつもより柔らかなお出汁。きっと旬の鱧を生かす為だったのだと。

肉厚の鱧にキラリと光る大将の仕事* ほわほわです♡

素敵なお椀でしたぁ♪

熊本産の鱧は主に関西、関東に流れてしまいます。。

もっと地場でも消費出来る様にならないのかと。願っています☆
e0132881_2324565.jpg


今回頂いたお酒は2種 南と長珍

好みも伝えつつ お料理に合わせて出してもらいました♪
e0132881_23253569.jpg


お造り

鰆、黄金鱧、アオリイカ、蛸、鯛、トロ
e0132881_2325975.jpg


アオリイカの甘いネットリ感。

お醤油にぱっと咲いた上品な脂 トロ。

お椀とは違う表情の黄金鱧は 二重構造にてしっとり香ばしく。

今回も 各丁寧な仕事が施されていました*

お連れとにっこり*贅沢な一皿♪
e0132881_23252153.jpg


焼き物

ノドグロの塩焼き

サイドの葡萄とサツマイモがまた少し進んだ秋を感じさせてくれます*
e0132881_23254820.jpg


腹側の部位 皮は香ばしく、身はふっくら かつしっとりと。

お箸を入れると じゅっ と溢れる脂の上品な事っw

美味しい♡

久々に上質なノドグロに出会えましたっ*
e0132881_232696.jpg


お口直しは 爽やかなキウイのグラニテ
e0132881_23261996.jpg


グラス赤ワイン
e0132881_23262847.jpg


楽しみにしていたメイン♡

熊本県産 和王 亀の甲 バルサミコ ポルトソース

ポテト、パプリカ、ヤングコーン、無花果
e0132881_23263187.jpg


特にメインは丁寧に時間をかけて 準備されます
(ディナーの予約が前日までの理由です*)

熟成、時間、温度 。。

素材に対して常に研究を重ねているそう

お肉にストレスをかけない様 時間をかけて焼き上げられます

まずはそのままの味をしっかりと楽しみます☆

噛む程に広がる旨味は 飽きの来ないアト引くあじわい。

品種、部位でこんなにも味わいが違うモノなのかと 和王の固定観念が崩れた 希少部位*

赤身のお肉って。奥深い。

最近気になっているテーマでもあるのです*
e0132881_2326532.jpg


対角に添えられたのは 味わい異なる 厳選された2種のお塩

少しづつ 好みの味わいになる様 調整します

酸味とコク的甘み ソースも良かったのですが〜

私的には 提供時のシンプルかつダイレクトな味わいにドキュン♡
e0132881_23265490.jpg


食事と止め椀 香の物

カマスの炊き込みごはん

市松模様にONしたたカマスちゃん

この後すぐに混ぜるのにこのビジュ〜 素敵過ぎます*
e0132881_23263937.jpg


ふんわり解けた身 程よいお焦げがヨキ☆

赤出し 染みました*
e0132881_23321551.jpg


氷菓子とデザート盛り合わせ

抹茶アイス、くず餅、グレープフルーツのムース
e0132881_23272893.jpg


さり気なく感じる氷の粒が良い*

さっぱりと頂ける抹茶アイス
e0132881_2327364.jpg


今回も五感と季節感を共に楽しめるお料理が並びました〜

美味しかったです*

周年イベントに並ぶ肴、アラカルト、お酒。

気になりますねぇ。。。w

次回の訪問が楽しみです♪




*



e0132881_147497.jpg




*


移転されました☆


c0345081_2562910.jpg














[PR]
トラックバックURL : http://ciao2008.exblog.jp/tb/18558279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ciao2008 | 2012-08-06 12:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)