近松・2013春のおまかせ 炙り白子*&厚岸産雲丹*


4度目の予約にてやっと席を確保する事が出来たお店

スポット的な照明、大将のお仕事音がBGM 緊張感漂う店内。

どきどきにての着席でしたが〜

目前に置かれた美しいネタケースを見て間違いのない事を確信*

外観のみOKを頂きました 備忘録記事です
e0132881_16122622.jpg


ビールの後はちろりで運ばれて来た八海山 おちょこは好きな物をチョイス出来ます

キリリなガリはガラスの器に 好きなだけ頂けます



(肴)柚子香る蛸の柔らか煮

薄く引いた烏賊を数枚重ね、さらにお仕事〜

ふんわりねっとりなアオリ烏賊 (一貫目から凝視w)



(肴)久々の旬味* のれそれ

(肴)柚子香る蚫の柔らか煮

高等葱をあしらった さより

程よい鮪のづけ

とろける中トロ

(肴)厚岸産 雲丹

手のひらに直接乗せてくれます 濃厚な炙り河豚白子 (ヤバイw*)

(肴)このわたの茶碗蒸し

車海老 女性には半分切った物を二貫

〆具合程よい天草産 コハダ



程よい脂の鯵

すっと上品な生姜とワカメのお吸い物

炙りたて ほわっほわの穴子 とろけます*

しゅわしゅわ玉子



追加で雲丹

軍艦ではなく 握りです

コチラも手のひらに直接のせてくれます

口に入れた瞬間ふわっと広がる雲丹の甘みとシャリとのハーモニー 絶妙でした*
e0132881_16123488.jpg


程よい人肌のシャリは解れよくネタとのバランスもヨキ
(最後にどちらかが残るのは好みではないのです)

大将は熊本のご出身との事 温和でとても素敵な方です*

一貫一貫丁寧に向き合いながら仕事をされます

目の前で行われる仕事は美しく繊細 余韻を楽しめる時間配分も素敵なのです*



至福の時間はあっという間に過ぎて行き〜

お店を出た後も持続的に余韻が続きました☆

美味しかったです 次回は是非夜の部へ




*



近松

福岡市中央区薬院2-6-19
092-716-5855

12:00-14:00
18:00-21:30
(火)18:00-21:30

月曜休
月に1度連休有(連休日不定)

カウンターのみ
最寄り駅 西鉄バス 南薬院 徒歩4分













[PR]
トラックバックURL : http://ciao2008.exblog.jp/tb/19973016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひなあられ at 2013-03-21 11:37 x
近松行かれたのですね
美味しいですよね~♪

最近は予約が取れず行けてません
前はお昼は、にぎりがメインで、肴っぽいのは最初だけだったと・・・・
それでもお酒はすすみましたが、これだとますます呑んでしまいそう(笑)
写真なく、文章だけなのにツバわいてきています

久々に行きたいな~!!!
Commented by ciao2008 at 2013-03-26 22:31
*ひなあられさん
構成を変えられた??のかな
同じ様な情報頂いています
文章だけでも残しておきたくて。。
美味しい時間を過ごす事が出来ました♪
当日予約、意外と取れるそうですよ☆
Commented by ひなあられ at 2013-03-27 10:02 x
当日の予約情報、ありがとうございます。
今度、当日予約チャレンジしてみます♪

前にブログに書かれていた「鮨屋はじめ」さんのアナゴ、調理法を変えられたとかで、口の中でとけます! かなり気に入っていて、アナゴ食べたくなると、伺っています。
赤穂の生牡蠣も扱われていて、4月頃まで提供できるとの事でした!!!  
それと、海胆を今月から提供されていますが、すでに夏場の甘さです!  今年は海胆の当たり年かも?!
Commented by ciao2008 at 2013-04-03 13:13
*ひなあられさん
お返事遅くなってしまいスミマセン!!
キャンセル等で当日は狙い目だそうですよ☆

素敵な情報ありがとうございます
実は先日伺おうと店先まで行って所用が入り。。涙
海胆は早い時期に青森産を頂いています
各所そう言うお話も聞いているので当たり年なのかもですね!!
赤穂は間に合わないかなぁ。。
あなご。。楽しみにしておきます♪
by ciao2008 | 2013-03-20 18:00 | 福岡 | Trackback | Comments(4)