式年遷宮直前の伊勢神宮へ・皇大神宮(内宮)*


外宮よりバスにての移動(15分程)



万物を育む太陽に例えられる

日本人の総氏神・天照大御神が鎮座する皇大神宮(内宮)へ
(今回のご来光は断念、次回は満室だった伊勢会館に宿泊したい願)
e0132881_12293833.jpg


内宮の聖域へと続く玄関口・宇治橋

俗界と聖界を隔てていると言われる101.8M

両端の2つの鳥居は内宮、外宮それぞれの旧正殿の棟持柱の古材を使用されています
e0132881_12294687.jpg


手入れの行き届いた松並木 神苑
e0132881_12302538.jpg


e0132881_12301660.jpg


e0132881_12304068.jpg


各鳥居をくぐる際は軽く会釈、右側通行です
e0132881_12304839.jpg


五十鈴川の御手洗場
(参道の手水舎の先 左手)

コチラで手を清めてから参拝するのが本来の作法だそう

川魚が泳ぐ冷たいお水でした〜紅葉の頃も素敵だろうなぁ
e0132881_12305264.jpg


e0132881_12304913.jpg


神楽殿
e0132881_123036100.jpg


新御所宮では屋根付きの通路の工事が行われていました
e0132881_12304250.jpg


参道には神宮杉の巨木

見上げてみると 神々しい光が降り注ぎなんとも言えない気が流れています
e0132881_1231885.jpg


遷宮には技術の継承の意味もあるのだそう
e0132881_12312046.jpg


人間国宝、一流技術者の方々2000人以上が携わるそうです
e0132881_1232762.jpg


御所宮正面 コチラは式典に使われるのでしょうか
e0132881_12305897.jpg


石段を設けた高台の上、最も神聖な場所へ
e0132881_1231488.jpg


御所宮

□御祭神□
天照大御神 
 
□御神徳□
皇室の御祖先の神 日本人の総氏神とも言われています    

一般の参賀は白絹の前まで

二拝二拍手一拝 静かに心を込めてお参りします
(写真撮影は石段の下からのみOKです)
e0132881_12314063.jpg



e0132881_12322843.jpg


神明造が間近で見る事が出来る

御稲御倉
e0132881_12315516.jpg


内宮の第一別宮・ 荒神宮
e0132881_12321557.jpg


天照大御神の荒御魂が祀られています

祭事も御正宮続いて行われます
e0132881_12324967.jpg


右手には新神宮
e0132881_12365626.jpg


新旧並ぶお姿を拝見出来るのは貴重な事
e0132881_12373427.jpg


島路川にかかる風日祈宮橋
e0132881_12373111.jpg


風日の宮
e0132881_13404299.jpg


毎月1日、11日、21日の朝には神馬が御正宮へお参りする

神馬けん参と言う儀式が行われているそう
e0132881_1238290.jpg


宇治橋の袂
e0132881_12375526.jpg


広大な敷地 今回は全部を巡る事が出来なかったのですが
e0132881_12374975.jpg


その他色々な儀式が行われているので次回はもう少し詳しく調べて参拝したいです

念願叶った初参拝、素晴らしい時間を過ごす事が出来ました
e0132881_12382443.jpg


社殿を建て替えて繰り返し若返り

いつまでも変らぬ姿を保つ事で永遠を保つ

建物を建て替えたり飾り付けの品々を作る技術を次の世代に伝え後継者を

育てるための仕組み等色々な説がある式年遷宮
e0132881_123815100.jpg


内宮の遷御は本日10月2日20:00〜灯りを消された闇の中

神職の方々によってご神体の鏡を新しい社殿へ

豊受大神(外宮)の遷御は10月5日に行われます







[PR]
トラックバックURL : http://ciao2008.exblog.jp/tb/21145955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koo at 2013-10-04 11:54 x
いつ行ったんですか??
kooも8月上旬に行きましたよ~~^^
Commented by ciao2008 at 2013-10-04 20:00
□kooちゃん
お久しぶり☆元気にしてますかぁ??
先月行ったのよぉ〜♪
kooちゃんも遷御前に行ったのねー♡
by ciao2008 | 2013-10-02 15:00 | 三重 | Trackback | Comments(2)