出雲大社・平成の大遷宮後の神在祭へ*



大遷宮後 初の特別な一週間『神在祭』

念願の参拝です*
e0132881_1441938.jpg


勢溜に立つ木製の大鳥居をくぐり聖域へ
e0132881_1435251.jpg

e0132881_1434671.jpg

e0132881_144145.jpg

e0132881_1444040.jpg


祓橋
e0132881_1443493.jpg


二つ目の鳥居

ここからは樹齢数百年の松並木が続いています
e0132881_1444896.jpg

e0132881_1444267.jpg


出雲大社の主祭神 大国主大神の像
e0132881_1442218.jpg

e0132881_1442994.jpg


心地よい朝日
e0132881_145123.jpg


手を清め、銅製の鳥居をくぐります
e0132881_144225.jpg


戦後最大の木造神社
e0132881_145250.jpg


大注連縄

一般の神社とは逆向きなのが特徴
e0132881_1455513.jpg


出雲大社では一般の神社とは礼拝とは違い

二拝、四拍手、一拝
(節合わせ(不幸せ)にならない様に右手をすこしずらす)
e0132881_145473.jpg


八橋門をくぐり本殿へ参拝
e0132881_1445739.jpg


東西に一棟ずつ 神様の宿舎、十九社

神在祭の期間 神様が神議にて滞在される一週間だけ

全扉が開かれます
(神々の神議は摂社上宮にて)
e0132881_1451244.jpg

e0132881_1452699.jpg

e0132881_1471573.jpg

e0132881_1465627.jpg


大国主大神が祀られる本殿裏手へ
(1744建立、大社造、国宝)
e0132881_146695.jpg


約70万枚もの膨大な檜皮が敷き詰められた

御本殿の大屋根

今回の修造で130年前のお姿を再現
e0132881_1454829.jpg


前日の雨の余波?

一帯から蒸気が立ちこめ幻想的な雰囲気
e0132881_1461881.jpg


刻々と変る空。

この日は何度も見上げました
e0132881_1464194.jpg


本殿に祀られている御神体は〜

西向きにて稲佐の浜方向を向いておられるそう

正面側からも参拝
e0132881_1464874.jpg


e0132881_1465283.jpg


神楽殿
e0132881_1465181.jpg


日本最大級の注連縄
e0132881_1472168.jpg


滞在中、穏やかで優しく包み込まれる様な時間が流れていました*

貴重な時期に参拝出来た事に〜

感謝☆
e0132881_1475429.jpg







[PR]
トラックバックURL : http://ciao2008.exblog.jp/tb/21513048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ciao2008 | 2013-12-31 06:00 | Trackback | Comments(0)