至福の時間2016年1月のディナー・冬魚の一期一会*


今年初訪問、ディナーへ♡
c0345081_122562.jpg


夜のギャラリーも素敵です*

お料理を囲う大切な『わく』

お料理の一部とも言える『うつわ』

様々な作家さんの作品を愛でながら〜

五感で季節を感じる。

私的な楽しみの一つなのです*
c0345081_123099.jpg


まずは美味しい生から☆
c0345081_123418.jpg


お供の日本酒は毎回オススメをお願いしてます*

東洋美人 直汲み生(山口)

宝剣 火入れ(広島 純米吟醸 限定)

而今(三重 純米吟醸 愛山)
c0345081_124136.jpg


つきだし

アン肝ポン酢

しっとりほろん*
c0345081_124786.jpg


前菜

まぁるい木製のプレートに様々な豆器ちゃん達。

流れる様に盛られた前列とのバランスもヨキ*

素敵♡

法蓮草のお浸し・紅白なます
黒豆・棒鱈煮・ささ身
金時人参のムース・数の子
レバーパテ・いぶりがっこのマスカルポーネ
金時人参・さつまいもレモン煮・つぶ貝旨煮
c0345081_125392.jpg


そうです、

1月はおせち的前菜なのです*
(メニューは2月へ移行されています)
c0345081_13491.jpg


レバーパテ&金時人参のムースのエアリー感 Love

どれもお酒がススム。

細やかな気配りの逸品が並びました*
c0345081_125835.jpg


お椀

蕪のすり流し

海老芋の芥子の実揚げ 柚子あられ しめじ
c0345081_13981.jpg


海老芋のトロロン&

すり流しとの相性が素敵*
c0345081_131441.jpg


お造り

鰆、鰤、鯛
c0345081_133061.jpg


鰆はフレッシュながら深みも感じられ〜

鰤の脂は上品

下関の鯛の存在感も◎
c0345081_131931.jpg


炙りクエ・炙り金目・鯵
c0345081_133653.jpg


特有食感のクエ

じゅわわ。金目

肉厚の鯵もめっちゃ素敵
c0345081_1341100.jpg


平目
c0345081_153824.jpg


目前にて。切り立てフレッシュ♡

シルキーかつ甘いっ*

うっすらと飴色をした極上品。

ポテンシャルと魚の扱いとは〜

こういう事なのですね。。

良い経験をさせて頂きました〜

ありがとうございます☆


その後。
どの様に変化したのかなぁ。。キニナリマスw


今回のお造りはどれも旨味が強くて。

口福な余韻がしばし続きました*
c0345081_154770.jpg


焼き物

喉黒の風干
c0345081_132526.jpg


しっとり香ばしく旨味も強い*
c0345081_14464.jpg


クエ

昆布のみで炊き上げたモノ。

特製葱ポン酢にて

ぶりんとゼラチン質の部分も素敵*
c0345081_141497.jpg


おこぜの唐揚げ

程よい揚げ加減*ゼラチン感もヨキ*
c0345081_142785.jpg


メイン

蝦夷鹿 ブルーベリー黒酢ソース

しっとり抜群の火入れ加減*

ソースの酸味、粒胡椒〜

蝦夷鹿の特有的なモノと相まって*

い〜ね♪
c0345081_143849.jpg


赤ワインとのマリアージュも♡
c0345081_144785.jpg


前回お話に聞いていた〜

鯛茶っ♡

赤出し、香の物
c0345081_15761.jpg


ご飯は土鍋炊きです*
c0345081_145728.jpg


下関の鯛*

鯛茶用に〜

あえて濃いめの味付けにされてるそう

サーブ前にささっと仕事されます*

むりんと肉厚♡
c0345081_151862.jpg


ご飯にONして〜

あつあつのお茶を注ぎます☆
(お茶は直接鯛に当てる様に注ぐ)


あぁ。
美味しい*

アトラクション的にも。
楽しい♪


鯛茶は近いうち 定番的に楽しめる様になる模様〜

楽しみデス♡
c0345081_152882.jpg


デセール

ほうじ茶・イチゴのアイス&栗きんとん

間違いのない〆ちゃんずです*
c0345081_155880.jpg


冬魚の一期一会を存分に堪能。

大満足のディナーでした♡*
c0345081_16727.jpg


また伺える日が楽しみデス☆
c0345081_162038.jpg






















[PR]
トラックバックURL : http://ciao2008.exblog.jp/tb/24088183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ciao2008 | 2016-01-29 17:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)