大正時代のあじわいのある建物。

お店の創業は昭和29年なのだそうです*
c0345081_1343730.jpg


うどん・そばの かけは320円(all tax in)
(温のみの提供)

えび天、ごぼう、丸天、玉子、きつね〜

トッピングは各80円

いなりは50円とリーズナブル ラインナップ*
c0345081_135649.jpg


木箱に並んだ 湯で置きのうどんを

大釜の湯で湯きりながら

丼をお湯で温めて〜

うどんとごぼ天をON

湯煎されたとっくりに入ったスメを入れる。

着席から数分で頂けます♪


んーー。。
ヨキカヲリ♡


まずはスメを頂く。

優しく穏やかな味わい。
(序盤は少し物足りないと感じるかも)
c0345081_1351560.jpg


青葱を乗せ、食べ進めます
c0345081_1352111.jpg


極太の麺は事前に15分程前茹でされているそう

持ち上げると切れちゃう位 やわふわ。

最初は。ん???

って感じだったのですが〜
c0345081_13527100.jpg


奥が深いですね。

ごぼ天がスメに馴染む頃が本領発揮と言うか。

ごぼうが薄くスライスされたごぼ天は〜

ふわんふわんに解けると、

全体が急にまとまるのです*


天かすまみれのうどんは基本苦手なのですが〜

こちらのうどんは

まみれ。がうんまいのです*

このごぼ天、すごいw

スメは全体の兼ね合いを考えた塩梅で

最後まで飽きない。

しみじみと染みる美味しいうどんでした*
c0345081_1371491.jpg


テーブル席から聞こえて来た博多弁が

心地良かったなぁ*

次回はいなりも頂いてみよう♪
c0345081_13372294.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-10-05 12:00 | 福岡 | Trackback | Comments(0)