錦町の気になっていたお店へ☆
c0345081_13112571.jpg


ずらりと並ぶ韓国料理メニュー
c0345081_13205255.jpg



ランチも提供されてます
c0345081_13210264.jpg


イチフサ黒ホルモン タレ*
c0345081_13213987.jpg


魅惑のカヲリがふわりと♡

大鍋でコトコト炊かれた

肉厚ホルモンは 特有的なモノはほぼ感じず

ホドヨキ辛さ、

しっかりとタレを纏って美味♡*
c0345081_13222432.jpg


ほわっほわのケランチム*

激アツ、要注意w
c0345081_13223248.jpg



お出汁も美味*
c0345081_13225913.jpg


店内かなり賑わってました

気になるメニューも多々*

遠方ですが〜
機会があれば是非また伺いたいです☆
c0345081_13203659.jpg


+

別の日。


この界隈は

沢山のお店が独自のホルモン料理を提供されてます
c0345081_13230779.jpg



コチラのお店は現在休業中??

情報がないです。。涙
c0345081_13234793.jpg


近隣の

イチフサさんの姉妹店へ☆
c0345081_13235996.jpg


温泉施設内にて

黒ホルモン提供されてます♪
c0345081_13240523.jpg




[PR]
by ciao2008 | 2017-02-19 16:01 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)

Stollen☆


久々の訪問♪
c0345081_22444433.jpg


前回はお取り寄せにて楽しんだ季節限定*
c0345081_22445020.jpg


Stollen(小)

銀紙に包まれ真空パックされてます
c0345081_22445652.jpg


粉糖からグラニュー糖に変更されていました

表面はサラッサラです
c0345081_2245517.jpg


中心部から薄くスライス

オレンジピールのカヲリがふわりと*

しっとり無花果ワイン煮にナッツ。

以前よりもドライな印象でしたが〜

日を追うごとにしっとりと変化*

今回は紅茶との組み合わせが良かったなぁー♪
c0345081_22451111.jpg


大サイズはカットサイズにてお試し

大きい無花果のワイン煮を使用されています
c0345081_22451842.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-12-19 07:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)

麺's・親子そば


エントランスの紅葉が素敵な日でした☆
c0345081_23311837.jpg


メニュー
c0345081_2331531.jpg


球磨焼酎は一合単位で楽しめる様ですね♪
c0345081_23321571.jpg


お店のこだわり
c0345081_23335827.jpg


親子そば
c0345081_23322356.jpg


ふわふわの玉子に地鶏ちゃん 青葱
c0345081_23322822.jpg


ふんわり良い香りのお出汁は〜

甘さを感じつつの幾分濃いめ
c0345081_233233100.jpg


お蕎麦は柔らかめの優しい一杯
c0345081_2332392.jpg


数年前に新しい店舗になっています

接客が心地よく ほっこりしました*
c0345081_23325720.jpg


人吉は地震の影響はほぼありませんが〜

高速を使う場合は朝霧が出たり

速度規制や部分規制等への心がけは必要です

十分に気をつけてお出かけ下さいね☆







[PR]
by ciao2008 | 2016-12-19 00:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)

うざく* to 鰻めし*



人吉の超人気店*

食後には列が形成されつつ。

お昼のハードル、タカシですw
c0345081_12455198.jpg


御献立
c0345081_12455867.jpg


注文をしすぐに配膳された

うざく@800

肉厚の鰻ちゃんに、胡麻、胡瓜。

お酢の酸味も相まってさっぱりー*
c0345081_1246487.jpg


こだわりの提供迄に約20分程

鰻めし 並@2600
c0345081_1246980.jpg


蓋を開ければ。

箱一杯に詰められた鰻ちゃん♡

お吸い物、香の物付き
(上はご飯の中にも鰻ちゃん、肝吸いが付きます)
c0345081_12461670.jpg


肉厚の鰻は特有の香り等一切感じず*

表面はカリッ*

嫌みのない脂とコク。

適度な弾力と共にふっくらな仕上がり*
c0345081_12462650.jpg


足りない場合は

タレを足して下さいねとの事。

一見薄味に見えますが〜
程よく染みてますので 。

足すなら塩梅を必ず確かめてからですよー☆

さらっとしたタレは九州仕様の甘めなのですが〜

キレが良いの*
c0345081_12463277.jpg


地産のお米は程ヨキ固めの炊き上がり。

鰻との総合バランスがすばらしー◎*

美味しすぎる♡*
c0345081_12463864.jpg


素材、焼き方、炭 等〜

こだわりを持ってのお仕事を続けられています

100年を超えた趣も〜

美味しいのスパイス*

次回は上にしよう♡
c0345081_12503041.jpg








[PR]
by ciao2008 | 2016-11-06 13:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)


中心部をぐるりと散策後

お宿へ戻り〜

道中 色んな方からオススメされていたBarへ*
c0345081_1125221.jpg


ミックスナッツと手作りの味噌豆腐

味噌豆腐、美味しかったなぁ*
c0345081_113073.jpg


最初に頂く銘柄は決めてました!

武者返し/寿福醸造
常圧 ヒノヒカリ 35度

燗theロック、
人吉の高場さんのぐい呑みにて*

しみじみ染みます。。美味しい♡
c0345081_113522.jpg


武者返し/寿福醸造
常圧 ヒノヒカリ25度

燗 ストレート

両者深みがあって個々独特の風合いと
深みががあります。
見かけた際は水割りで飲んでいましたが〜
ひらいた後はまた別格*
甘さとコクの奥行きが広がるんです!!
私的に寿福さんの鼻抜け感、一番すき♡*
c0345081_113911.jpg


燗で楽しんだ後は〜

グラス一杯に入れた氷に

少しずつちょろちょろと注ぎます*

燗をつけると華咲きます!!
『ひらく』と言うそうです

燗も燗theロックも。

常温とはまた違う風味と香りを楽しめます

温度による変化って楽しいー♪
c0345081_1131487.jpg


えん/六調子酒造
常圧 40度
とろっとした熟成の甘みとコク

度数の高い古酒は冷凍庫に入れてクールショット&
チェイサーで頂くのも◎

『がら』は直火で使う事が出来ます
この時は卓上ミニコンロを使って*
(奥手にかけてあります)

家庭では小口のガスコンロに乗せて〜
マドラー等で時折混ぜながら中火で約2分
チリチリと音がして来てお知らせしてくれます
手の甲で適温を確かめて火から下ろします
かけすぎると火の手が上がるそう、ご注意を。

『ちょく』でぐいっと
その後、氷にちょろちょろと落として♪
c0345081_1131964.jpg


頂く前の所作がある楽しい*

火鉢や七輪があればもっと素敵風情ですね*
c0345081_1132337.jpg


六調子 本吟/六調子酒造
常圧35度
甘さとコクを楽しめます
c0345081_1132865.jpg


淵田酒造所
旅愁 米麦ブレンド
減圧/25度
(右手端の白いラベル)
柔らかな麦の香りと優しい甘さ


こちらのbarでは
球磨焼酎を使った
フレッシュカクテル等も楽しめます

バーテンさんからも色々と教えて頂いて〜

奥行ある楽しい時間を過ごせました♡*

多種の球磨焼酎を楽しめるオススメのber*
c0345081_1133424.jpg


地下の焼酎蔵とワインセラー
c0345081_1134751.jpg


全28蔵元の焼酎がずらり♡
c0345081_1135413.jpg


プレゼンって大事ですね*
c0345081_1141357.jpg


素敵すぎて しばし足止めw

じっくり見せて頂きました☆
c0345081_1144963.jpg


常設の試飲コーナー
c0345081_114715.jpg


コチラでは4種を
c0345081_1142188.jpg


球磨焼酎。
ホント奥が深い*

普段の米焼焼酎で物足りない方には〜
是非、昔ながらの常圧蒸留から
お試しして頂きたいです*
c0345081_1133980.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-10-29 12:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)

鮎三昧♪



天然モノを頂きに*
c0345081_1102550.jpg


メニュー

生で扱う鮎ちゃんは6月〜10月迄

この他、スッポンや猪 等もラインナップ
c0345081_1104686.jpg


繊月(球磨焼酎 米)水割り
c0345081_1103082.jpg


うるか三点盛

真子うるか、白うるか、苦うるか

私的に白うるかは初めて頂きました、好き*

ぷちぷち、まったり
塩気、特有の苦み
それぞれに楽しめます

ちびちび頂きながら〜焼酎を♪
c0345081_1105275.jpg


背ごし

酢みそにて頂きます
c0345081_1105869.jpg


きらっきらです☆

50度洗いをされているそうです

どうりで身がふんわりしてる*

時期的に少し骨のアタリが気になりましたが〜

さっぱり、美味☆
c0345081_13426.jpg


塩焼

蓼酢が添えられます
c0345081_1111861.jpg


身の半分以上 卵!!

プチプチ食感にしっかりとした身

特有の香りも相まり〜

落ち鮎ならではのあじわいを楽しめました
c0345081_1112864.jpg


鮎せんべい

食べてみます?と聞かれ、
即座に『はい♪』

!!

コレ、好き*
(お蕎麦とたべたかったなぁ。。)

香りも良く、さくさく*

コチラも勿論天然モノですよー♪
c0345081_1113313.jpg


長野から人吉へ〜

鮎を求めて来られたそうです

鮎釣り姿のDVDもしっかり見せて頂きましたw

大将オススメの時期はお盆前後との事〜

機会があればその時期に伺ってみたいなー♪
c0345081_1113710.jpg









[PR]
by ciao2008 | 2016-10-28 01:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)


球磨焼酎の量り売りや試飲も出来るお店☆

オリジナルボトルも制作出来ますよー♪
c0345081_659951.jpg


店内をぐるりの後は

奥の試飲コーナーへ。
c0345081_6595733.jpg


2種を試飲させてもらいました

川辺/繊月酒造
川辺川の伏流水、
相良村のヒノヒカリ使用
25度 減圧
甘く華やか

球磨拳/恒松酒造本店
田園地帯の地下80mの地下水
吟醸酒用の黄麹菌、自家栽培ヒノヒカリ
25度・減圧・無濾過
深みも感じつつスッキリ
c0345081_702720.jpg


オススメ3種飲み比べ@400

常温、ストレートにて☆
c0345081_70381.jpg


山ほたる/高田衆生
蔵本初の花酵母
海抜1000mの山清水
25度・減圧
石蔵の麹室、カメ仕込み
柔らかく芳醇な香

誉れの露/深野酒造
昔ながらの常圧、完全手造りカメ仕込み
25度・常圧
濃厚かつまろやか

古蔵/松の泉酒造
特有樽にて貯蔵、琥珀色の古酒
25度・常圧&減圧のブレンド
スモーキー、穏やかでなめらか
c0345081_70929.jpg


減圧、常圧、樽の説明書き

人吉には28の蔵。
仕込み水には地下水、
地産のおいしいお米を使い
それぞれに思考を凝らした 米焼酎が
多種多様に作られています
(種類は少ないですが芋・麦もあります)

今迄10数種程の経験ありますが〜
多種過ぎて 正直細かな事までは
お話を聞かないと分からないです。。

熊本市内にも城彩苑、鶴屋、
熊本駅等にずらりと並んでいますが〜
心のこもった球磨焼酎、
もう少し分かりやすくて
詳しいチャートを市内にも置くべきでは?
と感じました

実際お土産に悩まれてる方を
多く見かけてますので。。
c0345081_6594657.jpg


月変わり焼酎ソフト

この日は 白岳さんの金しろ入り♪

濃いめのチョコに〜

しっかりと金しろ(樽仕込み)香が鼻を抜けて来ます*

つるんとなめらか。おいしかぁー♡

コチラ、含アルコール。
運転される方は×ですよーw

女将さんとのお話も楽しく〜

素敵な時間を過ごせました♪
c0345081_774820.png


コチラのお店では

『がらちょく』 をお土産に数個購入*

『がら』は直火で燗をつけれる優れもの*
『ちょく』は度数の高い焼酎でも鼻にかからず
スムーズに頂ける様に小振り仕様

コチラを使うと〜
球磨焼酎を存分に楽しめるのです*
詳しくは後日の記事にて☆

今回は2軒の蔵元さんにも伺っています
球磨焼酎の奥深さを改めて実感出来た良き日*

c0345081_1084889.png


夕暮れの球磨川を渡り〜

予約を入れておいたお店へてくてく♪
c0345081_703249.jpg


鮎釣り人発見!!
c0345081_704152.jpg


人吉は地震の被害もほぼなかった地域、

元気です☆
c0345081_12444241.jpg






[PR]
by ciao2008 | 2016-10-26 12:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)


彼岸花と稲穂が素敵でした*
c0345081_849574.jpg


楽しみにしていたお店☆
c0345081_850674.jpg


素敵アプローチ*
c0345081_8501493.jpg


前面はガラス張りなのです

入った瞬間『♡*』

新宮寺さんの森が溢れます*

これから紅葉の季節は
素敵マシマシだろうなぁ。。♡*
c0345081_8502185.jpg


オリジナルプロダクトの雑貨や郷土雑貨が並び〜
奥手には大きな本棚

開放感溢れる素敵ナチュラル店内*
c0345081_8545455.jpg


メニュー(all tax in)
c0345081_8532865.jpg

c0345081_8535733.jpg

c0345081_8541244.jpg

c0345081_854293.jpg


サラダ
c0345081_8505583.jpg


はちの禅カレー
c0345081_851548.jpg


トッピングはインゲン、
カボャ、蓮根、ピーマン
c0345081_852187.jpg


住職さんと相談しながら作り上げたカレーだそうです
(お店は個人経営)

漆黒のルーは竹墨を使っているとの事

軽いとろみのしゃくしゃく感は
アノお野菜かしら。

ルー自体には具材はナシのとけ込み系〜

穏やかな風味と旨味。

優しいカレーです♪
c0345081_8522041.jpg


ダイレクトに渡されたのは初めてかもw

食後にどうぞと歯ブラシ
(食後は少々お歯黒気味にw素敵配慮です*)
c0345081_8524980.jpg


アイスティー
c0345081_8522862.jpg


ほうじ茶ラテと甘味
c0345081_8523438.jpg



優しい甘さと香ばしさ。

癒されます*
c0345081_8523989.jpg


おからのケーキはしっとり。

プチプチ感も楽しめます♪
c0345081_8524426.jpg


和的、禅的要素と現代との融合〜

この空間、ホント癒されました*

季節ごとに伺いたいなぁ。。☆
c0345081_8525711.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-10-25 10:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)



人吉の老舗洋菓子店☆〜

店内にカフェスペースが併設〜嬉*
e0132881_156721.jpg


お連れに聞いていたミルクセーキは9月いっぱいの提供との事。

また次回のお楽しみに♪


ショーケースからお願いしたのは気になっていたコチラ

山江栗のモンブラン
e0132881_156187.jpg


エアリークリームにリキュール香る栗ペースト
e0132881_1562348.jpg


下層のシャリシャリ食感がアクセント〜

しっとりヲトナのモンブランです♪



期間限定のシュトーレンオススメ*

記事はコチラ☆
e0132881_155256.jpg






山江SAのアツアツポクポクくり団子

ドライブのお供に、お土産に*

e0132881_15513963.jpg





*



ラッキーブランチ

熊本県人吉市大工町2
0966-22-5687

9:00-21:30
無休

カフェスペース有





地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2013-10-19 17:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)


人吉のケーキ屋さんです

先日とある場所にて頂いた ズキュン系のケーキ♡

今回はお店まで行く時間がなかった為お取り寄せしました*
e0132881_18335557.jpg


素敵なクリスマスラッピングにて届きました☆

シュトーレン

ドイツの伝統的なクリスマスケーキです

ドライタイプなので日持ちもしますし、日を追うごとに深みも増します*
e0132881_1834513.jpg


オレンジピールの香が爽やか☆

干しぶどうやナッツ〜各種ドライフルーツ、真ん中にはイチジクのワイン煮がIN

このイチジクちゃんがねっとり美味しい仕事をしてくれます*
e0132881_18341742.jpg


薄く切って頂きます

外はサクっ♪中はしっとり*

甘さも程よくお酒の風味も控えめ〜全体的なバランスが素敵なのです

濃いコーヒーとの相性◎

美味しい*
e0132881_18382121.jpg


シュトーレンは年内いっぱい販売されるそう〜

季節限定の素敵ケーキ、気になる方はお店にお問い合わせ下さいね*





*




ラッキーブランチ

熊本県人吉市大工町2
0966-22-5687

無休



シュトーレン
大 3300円
小1300円

コレクトにてお取り寄せ出来ます


[PR]
by ciao2008 | 2011-12-24 18:55 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(2)