タグ:和食/割烹 ( 101 ) タグの人気記事



昨日は土用の丑の日でしたね☆

例年よりも過ごしやすい日々が続いていた熊本ですが〜

梅雨空けと共に夏本番。

あーつーいーw

先行的に伺ったのは超久々、懐味のお店♪
e0132881_243064.jpg


満席の店内、売り切れ御免のお店〜

専門店ならでわの潔いラインナップ。
e0132881_242344.jpg


美しい配膳も変わらず 嬉しい*

うなぎめし

ふわっと焼き上がった香ばしいうなぎちゃん〜

さっぱりとした脂、甘辛のさらりとしたキレ良きタレ。

セパレートならでわの贅沢 time♪

お食事には共に肝吸い、お漬け物、デザート付き
(変わらぬサイドも嬉しいw)
e0132881_241974.jpg


ツヤツヤのご飯はお櫃にて たっぷりの提供

〆は肝吸いまぶしにてw
e0132881_241425.jpg


お連れのうな丼(上)

コチラはご飯の中にもうなぎちゃんがinしてます☆
e0132881_24271.jpg


デザートはあまいスイカ♡

人気のお店、開店ダッシュをオススメします
e0132881_235614.jpg


食後は熊本の隠れ名所〜

北岡自然公園へ☆
e0132881_235184.jpg




c0345081_16095681.jpg


地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2014-07-30 07:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(2)


超久々、ドキドキ楽しみに伺いました☆
e0132881_14544537.jpg


まずは 生にて喉を潤します♪

この日はいつもとは違った構成にて 夏の肴ちゃんずを頂きました♡
e0132881_1454549.jpg


山芋そうめん

揚げたて太刀魚の美味しい事w

マリアジュー的にざっくり混ぜて頂きます☆
e0132881_1455153.jpg


シャクの唐揚げ

薄く纏った衣が香ばしさを一段と引き出してくれます

ダイレクトな素材感が素敵♡
e0132881_1455619.jpg


日本酒も素敵ラインナップ
e0132881_14551515.jpg


毎回勉強になります☆
e0132881_14551160.jpg


今回印象が強かった2種

天狗舞 山廃純米酒(石川 +4 純米)

淡色、濃厚な香りと酸味とのバランスが素敵*

ネーミング、程よい酸味的にも印象的だったのは

宮寒梅 特別純米 Mr' Summer Time(宮城+1 純米吟醸 限定)

目を引くラベルやネーミング〜

酒蔵さん、手法的にも新しい取り組みをされているのですね☆

この他数種類 おまかせにてお願いしました☆
e0132881_17422979.png


蛸の柔らか煮

サーブの段階で以前とは違うフルフル感を目視にて確認w
(あー・・この器ぁぁぁぁww)

ドツクのではなく。違った手法にて驚く柔らかさに。

吸盤と木の芽が素敵演出をしてくれます*

はぁ。美味しい*
e0132881_14552413.jpg


お椀

夏らしい演出

水前寺菜のシャキネバ感に新境地を感じました☆
e0132881_14552947.jpg


お願いしておいた岩牡蠣♡
e0132881_14553514.jpg


大分産との事。

特有のこりっと感。

ワンクッション置いて広がるクリーミーなあじわい*

オハツの岩牡蠣ちゃん、海と真牡蠣との関係 キニナリマスw
e0132881_14554037.jpg


お造り

どしりとした存在感のある器にまずは2種

熟成的な鯖、フレッシュなアオリ烏賊

フレッシュでも仕事次第でココまで良さを引き出せるのですね。

そう、引き出せるのです!!!!

うんうん、と頷きながら頂く。
e0132881_14554462.jpg


ほどなくしてポンポンと盛られた

金目、鯖

両熟成、炙りにてのじゅわりな変化球。

熟的な旨味が舌に染みます*
e0132881_14555181.jpg


熟 シマアジ

目からの情報だけで『旨い』がひしひしと伝わってくる。

しっとり。じわじわと舌に染みますw

大将のお造りは緻密な仕事が施されており どれも美味*

今回はまた違う境地を味わう事が出来ました♡
e0132881_14555545.jpg


焼き物

キンキの風干し、のどぐろの西京焼
e0132881_1456213.jpg


素材力を存分に引き出してあります

漂うカヲリが。。素敵過ぎるq

対比的なお仕事が並ぶ贅沢な一皿。

無論。

お酒がススミマスw
e0132881_14562764.jpg


肉厚アスパラ、イチジク トリュフ塩

季節の産物、間違いない♡

美味*
e0132881_14563769.jpg


お口直しにてさっぱりと♪
e0132881_14564826.jpg


メイン

シャラン産 鴨のロティ トリュフ添え

サイドの季節野菜も素敵♪
e0132881_14565892.jpg


ソースはブルーベリーとオレンジの爽やかソース、そして岩塩
(贅沢ですがこの日は私的に加減)

ロゼ色、絶妙の火入れは毎回の事。

サーブ前にスライスされたトリュフ*

シャランにたっぷりonの贅沢な一皿

んーーーー*

私的に大切にしている鼻を抜ける感、存分に楽しめました♡
e0132881_1457986.jpg


お食事

鮎の炊き込み御飯
e0132881_14572250.jpg


副産物の鮎せんべい
e0132881_14573399.jpg


贅沢な〆膳

昨年に引き続き頂けた事に感謝*
e0132881_14574247.jpg


デセール

シャーベット類がなぜにこんなにも濃厚なのか。

この日しっかり確認させて頂きました*

キウイ&フランボワーズのシャーベット絶品です♡
e0132881_14575487.jpg


『前衛と進化』

高まる思いを裏切る事なく 毎回驚きと学びに変えてくれます*

器も厳選的にコレクションが増えつつ 今後の演出も楽しみ♡

旬の恵みと楽しい時間に 感謝☆








ランチ、ディナー共にお早めのご予約をオススメします



*




e0132881_147497.jpg




*


移転されました☆


c0345081_2562910.jpg








地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2014-07-12 18:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)


昨年11月にOPEN

通りから入った閑静な場所にて営業されています

京都を思わす素敵路地には数店のお店が点在

この界隈、色々と気になります*
e0132881_13211178.jpg


メニューは4500円のコースのみ。

厳選ワイン、日本酒、焼酎〜

素敵ラインナップのドリンクメニューと共に楽しむ事が出来ます





この日は生&三岳の水割りにて

次回は是非ワインを♡
e0132881_1494250.png


先付け

旬菜のかす汁仕立て

寒い日のまろやかあつあつって本当に嬉しい〜

染みました☆
e0132881_13211030.jpg


前菜

くわい揚げ浸し、山菜の香・ 生蛸と奈良漬けの和え物

漬鮪の春菊巻きさよりの千椎茸〆

あつあつ 梅の茶碗蒸し・鰯の押し寿司

わかさぎ南蛮とジャガイモのレタス巻き

細かく手を込められておりどれも美味☆
e0132881_13212789.jpg


向付

寒鰤・牡丹海老 牛蒡醤油にて
e0132881_13213477.jpg


ピカピカのお造りは提供前に引いてくれます

初めて頂く香ばしい牛蒡醤油との相性も◎

寒鰤美味しかったなぁ♡

黒いモノは水前寺海苔のシートだそう、風味が素敵*

牡丹海老の頭は別に焼かれての提供
e0132881_13211349.jpg


椀替わり

鯛蕪

すっと染みるお出汁、あぁ。。美味っ♡

鯛に巻かれた蕪、百合根にほっこり*
e0132881_13214245.jpg


くずし

枝魯枝魯風 肉じゃが
e0132881_1322275.jpg


じゃがいも、人参は味付け後ペースト状に

お肉&シメジにディップして頂きます♪

くっきりと輪郭のあるあじわい
e0132881_13214815.jpg


口直し

のれそれポン酢
e0132881_13223343.jpg


のれそれ=穴子の稚魚

初めて頂いた日、極寒の京都を思い出しました。

あまり見かけない旬食材って嬉しい*

コリつるっとした食感、喉越しも楽しい♪
e0132881_13213626.jpg


食事

鯛茶漬け

擦りたての胡麻、引きたての鯛、良きカヲリ*

まずはそのまま頂いてみて下さいとの事。
e0132881_13214417.jpg


その後、あつあつの鯛のお出汁をかけて。

2度楽しめるって嬉しい*

香物

白菜柚子浅づけ、紅大根古づけ

ごぼうの山葵づけ
e0132881_13223416.jpg


甘味

ぴりり甘い*生姜カスタードと揚げワンタン

抹茶のチーズケーキ

干し柿のアイス

季節感あるひとひねりされた甘味達も素敵☆
e0132881_1322819.jpg


華やかなマットは京都のユニットだるま商店さんの作品
e0132881_13214538.jpg


裏にはその月のメニューが印刷されています
e0132881_1322967.jpg



『くずし割烹』とは。

京割烹の伝統を守りつつも内容や価格

スタイルなど従来の割烹料理からは逸脱した新しいジャンルのお料理


「古典への回帰」枝國さんの思いは→コチラから☆


コの字型のスタジアムキッチン。

古民家的な店内に京を思わす器ちゃん達。

板場と近い距離にて頂くお料理はすべてに手をかけられており

繊細かつ斬新&各所にスパイス的な驚き*
(クオリティー&価格設定には本当にビックリ)

お弟子さん達がDNA的なきちりとした仕事をされています

楽しく美味しい時間を過ごす事が出来ました〜たらちゃんありがとう♡

いずれは全店舗制覇したいと思いつつ。

素敵繋がりに感謝☆

次回の訪問も楽しみなのです*





*




e0132881_14551570.jpg







地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2014-02-28 17:00 | 東京 | Trackback | Comments(0)


本年度初訪問☆
e0132881_13345264.jpg


お酒リストが横目に気になりつつ〜

今回はしゅわしゅわペリエにて乾杯
e0132881_1334543.jpg


前菜
e0132881_1335595.jpg


今年のおせちに使われていた食材もin*

上品な数の子に赤蒟蒻、花豆〜

大好きないぶりがっこのマスカルポーネも嬉しかったなぁ♪


毎回思います。

時間を許されるならば 前菜だけで何合もの日本酒を楽しめると。


1つ1つ丁寧に仕事をした素敵玉手箱なのです*
e0132881_1335831.jpg


お椀

蟹しんじょ、なめたけ、木の芽
e0132881_1335862.jpg


ほわりと香る木の芽に優しい塩梅のお出汁

ほわっ*ほわの蟹しんじょ。

たまらなく美味

双方のバランスを計算されたお椀*
e0132881_13351830.jpg


お造り

鮪 小トロ、鰤、鯛
e0132881_13351069.jpg


謎めいていた鮪の素敵部位は小トロと呼ぶそう

キラキラと上品な脂が口一杯に広がります*
e0132881_1542181.jpg


焼き物

太刀魚、カラスミパウダー

らっきょと海苔の太白胡麻油
e0132881_13352915.jpg


美しい曲線♡

纏うカラスミパウダーは火入れする事で濃厚さを増し〜

魅惑のカヲリを解き放ちます*

淡白な太刀魚とのコラボが素敵♪

んー*

コレは日本酒を頂きたい逸品でしたw
e0132881_13353111.jpg


蓋を開ける前から素敵な香が*

楽しみにしていた 小鍋
e0132881_1335272.jpg


お味噌仕立てのお出汁 仕込みに2時間もかかるそう...

熊本ではなかなか味わえない系のお味☆
e0132881_13354691.jpg


ぷりっぷりの牡蠣ちゃん♪
e0132881_1335308.jpg


むりんむりんの白子ちゃん♪

味噌仕立てのお出汁は〜

ほんのり甘く濃厚 ハンパないカヲリにびっくり!!

縁に出来たお焦げも素敵だったなぁ*
(コチラ、最後にきし麺を投入してみたい。。w)
e0132881_13362427.jpg


揚げ物 メヒカリ

くりくりな目が特徴的〜

九州ではあまり馴染みのない深海魚

ぷっくら*

今回のサイズは初めて頂きますw

毎回間違いのない抜群の火入れ、お塩にて♡

頭部の苦みとぷりっとした身とのハーモニーが素敵*
e0132881_13354921.jpg


お食事&止め椀
e0132881_13364488.jpg


デセール
e0132881_1336997.jpg


んーー♡

今回も楽しく美味しい至福の時間を過ごす事が出来ました*






ランチ、ディナー共にお早めのご予約をオススメします



*




e0132881_147497.jpg




*


移転されました☆


c0345081_2562910.jpg








地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2014-01-25 18:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)


昨年最後の訪問

この日は日本酒を頂きたく 楽しみに伺いました*
e0132881_1521614.jpg


まずは美味しい生を♪
e0132881_153972.jpg


前菜
e0132881_1531558.jpg


しっとりと奥深いアン肝ポン酢

らっきょwithクリームチーズ&山葵

長芋にonした酒盗にササミの梅和えetc...

目にも美味しい、お酒に合うアテがずらりと。

早々に楽しみにしていた日本酒に移行♡
e0132881_154088.jpg


今回もおまかせにて 5種の日本酒を楽しみました♡

宝剣 無濾過生(広島 +6 純米吟醸 限定)
御湖鶴 生粋 おりがらみ(長野+4純米 冬季限定)
開運 無濾過生原酒(静岡+3 純米 限定)
貴 蔵付天然酵母 (山口 +7山廃純米)
而今 にごりざけ (三重 非公開 特別純米)
e0132881_1541167.jpg


プレミア瓶が出たそうです☆

実物、初めて拝見しました*
e0132881_1532910.jpg


のどぐろ肝
e0132881_1542199.jpg


ネギをそっと外すと。。

10匹分の肝ちゃんずがw

甘辛く炊かれた贅沢極まりない逸品
e0132881_1545942.jpg


蟹の甲羅焼
e0132881_1533086.jpg


3匹分のミソがinしていますw

鼻を抜ける香ばしい香。

はぁ。シアワセ♡
e0132881_1556100.jpg


お椀

食菊、しんじょの中にはムカゴがin

優しいお出汁が染みてゆきます。。
e0132881_1544093.jpg


お造り

ポテンシャル全開。しっとり脂 炙り鰆

しゅわしゅわと上品な脂。中トロ

甘く、ねっとりと吸い付く感が素敵過ぎる。アオリイカ
e0132881_1551313.jpg


焼き物

お料理を囲う素敵演出*私的に重要だと考えています*
e0132881_1551678.jpg


抜群の火入れ カマス、真魚鰹

添えられたネギソースが華やかな演出をしてくれます

食感の対比も楽しく美味♡
e0132881_155379.jpg


太刀魚と海老芋
e0132881_1554718.jpg


文句のつけ様のない絶妙の仕上がり*

香ばしさとねっとりの競演、お塩にてシンプルに

素材感を十分に味わえる一皿でした
e0132881_1562954.jpg


コチラは炙りたての鰆

手を加える事、時間。

同じ個体でもこうも変化すると言う事を改めて実感☆
e0132881_1555612.jpg


満足の域を超えた至福の時間に 感謝☆





*




e0132881_147497.jpg




*


移転されました☆


c0345081_2562910.jpg







地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2014-01-10 17:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)


あけましておめでとうございます*

本年もciao log*を宜しくお願いします



*+* +* +* +* +* +*



オフの店内にずらりと並んだ包みに圧巻。

昨年の営業終了後から怒涛の日々だったそう

今回は45個の受注を受けられたとの事

お疲れさまでした☆
e0132881_15562514.jpg


年末のご挨拶をさせて頂き

大事に持ち帰りました
e0132881_1556356.jpg


ずしりと重いお重*

お料理以外のプレゼンにもびっくり
(『包む、囲う』に関しても私的に目が行く重要な要素*)

細かな所まで大将の目が光っているのです
e0132881_1557731.jpg


大将のお料理と今回のおせちに対する思い。

改めて感銘をうけました*
e0132881_15565788.jpg


包みを開くと焼き印入りのお重

紅白結びも素敵
e0132881_15564118.jpg


一の重

清浄な心をあらわす裏白

白髪が生えるまで長生きします様に

常に栄えます様に等の願いがこめられます
e0132881_15563151.jpg


裏白をそっと外すと

ぎしりとつめられた渾身のおせち達が顔を出します

ん〜〜めっちゃ良い香♡
e0132881_15563725.jpg


車海老、鯛、カラスミ、棒ダラ、鴨、筍、くわい

京人参、蓮根、空豆、金柑、花豆、海老芋 etc...

初めて頂く赤蒟蒻の鮮やかな色、蓮根のいとこ煮

厳選素材にきちりと手を加えてのラインナップ*

全て手づくりなのです♡
e0132881_15574754.jpg


楽しみにしていた栗の渋皮煮はしっとりなめらか。

頂いた事のない仕上がりになっていました♡
e0132881_15564034.jpg


二の重

レバーパテ、伊達巻き、数の子

ごまめ、黒豆、イクラ

紅白なます、酢牛蒡、栗きんとん

大好きな黒豆。

素晴らしい仕上がりになってました♡
e0132881_15574126.jpg


元旦の朝はお雑煮メイン。

その他軽くつまむ程度で済ませて来たのですが〜

今年はゆるりと。

美味しいおせちを堪能させて頂きました☆
e0132881_15564835.jpg


伝統と現代の融合。

+『おいしいの向こう側』をもまで配慮された

大将らしい素晴らしいおせちでした*

素敵なお心使い、ありがとうございました☆
e0132881_18244928.jpg


元旦から至福の時間を過ごす事が出来て幸せ*

今月の訪問が今から楽しみなのです♪



e0132881_238964.jpg




*


移転されました☆


c0345081_2562910.jpg






地図はコチラから☆
[PR]
by ciao2008 | 2014-01-05 18:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)


念願のお店へ☆

三つ葉とシメジのお浸し 柿の白和え
e0132881_0185012.jpg


とろみのあるお出汁がほっこり〜蕪と湯葉
e0132881_0193688.jpg


前菜盛り合わせ

にこごりとトコブシ良かったなぁ〜卵焼きは出来立てアツアツを♪
e0132881_0195572.jpg


お造り

どれもしっとりと美味*
e0132881_0195588.jpg


鰆の西京焼
e0132881_020374.jpg


ネットリ食感、あつあつ海老芋は山葵で
e0132881_0193524.jpg


日本酒は厳選されたオススメのモノを数種♡
e0132881_0201876.jpg


南瓜と蒟蒻の炊き合わせ トラフグの皮ポン酢
e0132881_0203292.jpg


土瓶蒸

ふわりと香る柚子、すっと上品なお出汁*

ん〜美味♡
e0132881_0203438.jpg


たっぷり松茸、鱧、三つ葉、銀杏がin
e0132881_0204872.jpg


頂けるとは思っていなかった噂のカラスミ

カラスミ、大好きなんです♡

1年モノ、きめ細やかなねっとり食感がたまんないw

劇美味*
e0132881_0204946.jpg


銚子産の鰯

抜群の火入れ、上品な脂
e0132881_021391.jpg


デザート
e0132881_021115.jpg


厳選素材、シンプルながら手の込んだお仕事、こだわりの器。

基本のお出汁が私好み〜間違いのないお味でした☆

美味しかったなぁ〜また近いうちに*








備忘録記事です



[PR]
by ciao2008 | 2013-11-26 01:00


今月も楽しみに伺いました♡
e0132881_11271987.jpg


まずは2014年新春おせちのお知らせ

ご予約は12月15日までですがお早めをオススメします

営業時間外のお電話がスムーズかと思います

先日予約を入れました〜楽しみデス♡
e0132881_11351552.jpg






美味しい生で喉を潤します
e0132881_1126425.jpg


付き出し

柿 & ラ・フランスの白和え
e0132881_11265893.jpg


香ばしいヘーゼルナッツが素敵過ぎる演出をしてくれています☆

斬新かつ計算された塩梅とフルーツの甘さが絶妙のバランス*

ヤバイ、美味っ♡
e0132881_11273100.jpg


秋刀魚の肝焼

風干しする事で旬の脂を凝縮

香ばしいカヲリw

爽やかな木の芽おろしがまたヨキ*
e0132881_1128459.jpg


新しいお酒が入荷していました♪

今回もお酒マスタ–にお願いします

これが最後だと思うと。。涙

数々の我が儘サポートありがとうございました!!

応援してます、次回お会い出来る日を楽しみにしています☆

武勇 ひやおろし(茨城 純米吟醸 )

宝剣 純米超辛口(広島 +10純米 限定)

王禄 超王禄 生詰めひやおろし(島根 +10.4 純米 限定)
e0132881_1130651.jpg


収穫の秋を思わす素敵前菜♡
e0132881_11311524.jpg


うす揚げonレバーパテ

コレも斬新!!
(もう少し頂きたかったぁ。。www)

稲穂あげは香ばしく はらりとこぼれる演出も素敵*

素材への探究心には毎回リスペクトさせてもらっています

楽しく 美味しくいただきました☆
e0132881_11304082.jpg


お椀

帆立しんじょ 菊の花、春菊、極細芽ネギ

やさしーぃお出汁*

ほわっほわのしんじょにはアラレ状の帆立ちゃんがin

解すとお味がコク増しに☆

ほっこり癒されます
e0132881_1131569.jpg


昆布森産 生牡蠣 (劇嬉*)
e0132881_1132018.jpg


とろキラぁ〜〜〜♡

生牡蠣は躊躇なく一口で頂くのが好き

1つはそのまま本来のお味を。

2個目は酢橘をきゅきゅっと絞って。

まったりとクリーミー、上品なあまさが鼻を抜けます

私的に余韻があるうちに日本酒を口に含むのが好きなのです*

残ったおつゆも美味しく頂きます

至福の時間でした*
e0132881_11305463.jpg


お造り

〆鯖、本マグロ中トロ、アオリイカ、〆鯖炙り
e0132881_1131323.jpg


この日の中トロは5日目の熟成との事

しゅわっと溶ける脂がすすっと鼻を抜けます♡

時間差の変化も楽しかった*

アオリはまったりと張り付く甘い粘度☆

上品にお仕事された〆鯖の炙りの脂も良かったなぁ〜

この日のお造りもピカイチ*

新しい刺激を受けられたそうで。

今後の進化が楽しみなのですw
e0132881_11314358.jpg


ホッキ貝
e0132881_11323776.jpg


熊本にて活を頂くには まだまだ馴染みのない貝

身、ヒモ、肝と部位事に食感と風味が異なる美味を楽しめます*

そして 目前での丁寧なお仕事も私的に目で楽しむ肴☆
e0132881_1132191.jpg


生姜酢和え

しっかりどつくお仕事も見逃してはいけませんw

ホッキちゃんはどつくと むにゅーと反応するんです

美味しく頂く為のお仕事。

特有のシャキシャキ感〜

素人では真似出来ない極細の白髪ネギ、アクセント的な優しい生姜の香

お酒がススム肴でした♡
e0132881_11315825.jpg


焼き物

大カマスの焼き物 マコモ茸 岩海苔
e0132881_11321013.jpg


表面は香ばしく岩海苔の優しい風味

計算された焼き加減*

肉厚しっとりとしたカマスに包まれたマコモ茸の歯触りが楽しいー♪
e0132881_11331081.jpg


焼ホッキ
e0132881_11331392.jpg


火入れをされている時のカヲリが華やかでしたw

シャキシャキ食感、そして旨味が溶け出したお出汁が抜群に美味しいw

生姜のピリリも良かったなぁ♡
e0132881_11333831.jpg


北海道ではカレーに使ったりスーパーにも普通に並んでいる食材だそうですが

熊本で頂くには貴重な貝*

またお目にかかれる日を楽しみに☆
e0132881_11323255.jpg


お口直し

バジルのグラニエにて爽やかにリセット
e0132881_11325920.jpg


メイン

シャラン産 鴨のロティー

ブルーベリー オレンジ 黒酢ソース
e0132881_11331465.jpg


美しいロゼグラデーションwww
e0132881_11331578.jpg


表面の火入れは最初と仕上げの2回との事。

中心への火入れは予約時間より逆算系にて〜

じっくりじわじわと火入れされます

しっとりと そして遠くからノックしてくる本来の香

仕事次第で色々な表情を出す素材 かなり研究された逸品*

美味しい♡
e0132881_11342344.jpg


今回のソースは強めの酸味が印象的 無論抜群のコンビネーションw

満願寺唐辛子 アンディーブ 滑らかポテト サイドも楽しかったなぁ♪
e0132881_11343285.jpg


土鍋で炊いてくれる栗ごはん
e0132881_11342555.jpg


お食事

モチモチ食感にポクポクの栗ちゃん、秋ですねぇ〜

黒ゴマの風味がヨキ

今しか頂けない旬に感謝しつつ頂きました*

自家製のぬか漬けに山椒香る赤出し
e0132881_11333363.jpg


デセール

フランボワーズのシャーベット、きな粉生チョコ

酸味が華やか*パッションフルーツのムース
e0132881_1134628.jpg


おせち用に仕込みをされていた栗の渋皮煮

ぎっしり実の入った極上の栗です、しっとりと優しく炊き上がっていました

コチラはどう言う変化がおこるのか 楽しみデス*
e0132881_11342216.jpg


熊本基準ではないお店にて。

只今調理師、中見習いの募集をされています

興味のある方は是非お店にお問い合わせ下さいね☆
e0132881_11343682.jpg



ホッキ貝、昆布森 生牡蠣はリクエスト

シャラン産 鴨のロティーの提供は終了されています





e0132881_147497.jpg



*


移転されました☆


c0345081_2562910.jpg






地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2013-10-27 22:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)


大好きなお店の大将に教えて頂きました*

私的にドツボなお店〜大将、ありがとうございましたっ♡
e0132881_1036027.jpg


生de乾杯の後は オススメの日本酒を☆
(+青森 じょっぱり)

メニューに載せていないモノを出して頂きました嬉
e0132881_10372834.jpg


おまかせと迷いつつ〜今回はオススメを伺いつつのアラカルトにて



魅惑的、豊富なお造りのメニューから盛り合わせをお願いしました


間違いのないお仕事。

美味しいが伝わる配膳にテンション↑↑↑


新さんま、とろいわし、淡路ハモあぶり、鯛の昆布〆、かつを

優しい〆加減の鯛はしっとりと*

香ばしいかつをのタタキ、レア感素敵なハモ
e0132881_10364237.jpg


新さんま&とろいわし

旬のお味ですねー*

コチラの2種を盛り込んでの盛り合わせは間違いなかった♪

思わずリピ*
e0132881_10371649.jpg


逸品の銚子産いわしは 雑味等一切ナシ。

上品で奥深い脂が じゅわりと広がります♡
e0132881_1037083.jpg


蓮根のはさみ揚げ

レア感残る貝柱と蓮根のシャキシャキ感が◎

油キレの良い抜群の揚げ加減
e0132881_1037452.jpg


自家製 水茄子のぬか漬け

みずみずしさ爆裂www

今まで食べた水茄子で一番のあじわい*
e0132881_10363657.jpg


はものホルモン煮こごり

甘辛いお味の中に

コク、食感〜各種ホルモンのヨキ所が幾重にも広がりますw

時間を置くと にこごりが自体がとろけるあじわいに*

コレはヤバいです、お酒がススミマス♡
e0132881_10382244.jpg


剣いか 下足あぶり

コリコリ、レア的な食感を楽しめる二重構造*
e0132881_1038514.jpg


ミニすじこ丼
e0132881_10371669.jpg


すじこは勿論自家製

プチプチと弾けた瞬間に広がったのは上品なお出しの香*

んーーーーー。

美味っ!!
e0132881_10381054.jpg


厳選素材、魅惑的なアラカルトメニュー。

しばし続いた余韻、どれも美味*

大将の人柄がめっちゃ素敵なのです♡
(出身地をお聞きして。これまた嬉しかった件www)

また必ず伺います*




*



宗右衛門町 ゆう亭

大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-23 グリーンハウス1F
06-6211-7508

18:00-翌03:00(L.o翌 2:30)
月曜休
(12月は休まず営業)

なんば駅より 徒歩5分

カウンター、テーブル、堀火燵席




地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2013-09-25 12:00 | 大阪 | Trackback | Comments(0)


エントランス&店内のアレンジが気になっていました☆
e0132881_964475.jpg


野草を中心に使ったアレンジは素敵な方の作品だそう

今後も楽しみです♡
e0132881_9761.jpg


まずは美味しい生を
e0132881_972144.jpg


日本酒は毎回お酒マスタ–にお任せ*

厳選されたレアなお酒を楽しむ事が出来ます☆

一関仁・一白水成(秋田 +2 特別純米)

土居鉄也・宝剣(広島 +5 純米)

大西唯克・而今 千本錦山田(三重 +1純米吟醸 限定)

高木 顕統・十四代 純米中取り無濾過(山形 純米 +2)
e0132881_973321.jpg


お通し

ホワイトアスパラ

すっとした上品なお出汁は鱧を使用との事*

特有の歯ごたえと風味にベストマッチ♪
e0132881_971422.jpg


毎回手の込んだ前菜は秋を思わす素敵盛り☆

久々のタタミイワシ、大好きないぶりがっこのマスカルポーネ

じゅわわなズッキーニ田楽

シャキシャキと〜エリンギのフライの歯ごたえって素敵♪
e0132881_972931.jpg


お椀

鱧と蓮根餅

ふぁっと広がる爽やかな香、すっと染みるお出汁

蓮根餅からはアクセント的なコク&歯ごたえ

ほわっほわの鱧は解け具合が絶妙なのです♡
e0132881_973838.jpg


北海道産 昆布森

きゃーーーーっ 嬉♡
e0132881_975344.jpg


もってりとした重量感。

酢橘をきゅきゅっと絞り、躊躇なく一口にて頂きます*

雑味のない芳醇なカヲリと爽やかな香がぷわーっと鼻を抜けます♡

はー*久々、美味っ!!

牡蠣を愛する私としては〜

今後熊本でも沢山の種類の生牡蠣が流通してくれる事を切に願っています*
e0132881_974751.jpg


お造り

ふわふわの鰆の炙り & 穏やかな脂ノリ 鯖

毎回間違いのないお仕事なのです*
e0132881_981140.jpg


引きたて 鱧の炙り&炙りカラスミ

まるでお寿司の様w。

レア感残る炙りたてのほわっほわ3貫を〜

リズミカルに頂きました♪♪♪

鱧+カラスミって初めて、素敵組み合わせなのです*

贅沢極まりないっ*おいしいーーーー♡

天草は鱧の産地ながら。
熊本ではまだだまだ馴染みが薄いのが残念で。。

今回も色々と勉強させて頂きました*
e0132881_981918.jpg


自家製の炙りカラスミはホロロ感とネットリ感がたまらない。

お酒がススムのは言うまでもありませんw

今年も楽しみデス、至福の時♡
e0132881_9838100.jpg


焼き物

金目鯛の利休焼き

毎回絶妙な焼き上がり*

胡麻の香ばしさが上品な脂をより一層引き立たせてくれます

サイドのゴーヤも良かった♪
e0132881_981686.jpg


今回の天ぷらは大将が揚げてくれました♡

穴子

今使っているコンロの極限の温度にて カラリと。

サクサクの衣、身はほわっほわ。

提供されてすぐの表面はちりちりと油が踊っていました☆

はー。美味っ*
e0132881_984231.jpg


キス

さくさくーっ、ぷりっとした身がたまらないw

無論、骨せんべいの仕上がりも♡

大好きな食材なのですが 今まで食べたキスとは衣の食感が違う。


両者とも絶妙な火入れなのです!!

天ぷらは最終的に温度が命*


『まだ100%ではないんですよ〜』と大将。


ふふ。今後がとても楽しみなのです♪
e0132881_98422.jpg


止め椀とお食事

金目の炊き込みご飯♡
e0132881_99329.jpg


デセール

大葉のシャーベット、酢橘のクリームチーズ、杏仁豆腐
e0132881_99351.jpg


今回も大満足の贅沢ランチ*

秋の食材が沢山出回って来ましたね♪

次回の訪問がワクワク楽しみなのです♡



e0132881_147497.jpg




*


移転されました☆


c0345081_2562910.jpg







地図はコチラ☆
[PR]
by ciao2008 | 2013-09-16 12:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(2)