タグ:ciaoオススメ3 ( 339 ) タグの人気記事



厳選された豚肉、スパイス、阿蘇の湧水を使った

手作り 心のこもった商品がずらりとラインナップ*
c0345081_0381465.jpg


敷地内のカフェでは〜

ホットドック等も楽しめます♪

阿蘇の山々、
季節折々の色を楽しめる一番奥の窓側をオススメ☆
c0345081_0364080.jpg


チーズウィンナー、ベーコン、プレスハム
c0345081_0362350.jpg


塊ベーコン
厚切りにして〜
じわじわと火入れをすると旨味と香りが華咲く*
ホント、美味なのです♡*

薄切りベーコンは火入れを強く
with目玉焼きで カリカリ食感を楽しむのもい〜ね♪
でもやっぱりじわじわ火入れが好きだなぁ*
スクランブルとの相性◎*
お好みの火入れにて 楽しんで下さいね

チーズフランクフルト
ボイルして頂くとパキッと仕上がります
スパイスの旨味とチーズのコクを
ダイレクトに楽しめる*すき*
c0345081_0361441.jpg


お取り寄せも出来ます*

道の駅等でも購入出来ますが〜

阿蘇神社からは10分程ですので

是非足を伸ばしてみて下さい♪
c0345081_036444.jpg










[PR]
by ciao2008 | 2016-12-10 10:01 | 阿蘇・山都・菊池・山鹿・玉名 | Trackback | Comments(0)


久々の訪問♡*
c0345081_17514778.jpg


2017年新春おせち

2段重 全手作りの心のこもったおせちです*

お早めのご予約を*
c0345081_1752263.jpg


まずは美味しい生ビ♪
c0345081_17523370.jpg


焼き白ごま豆腐

あつあつ。ぷるんぷるん。

香ばしさを楽しみたく まずはそのままで

山葵で、お醤油で 美味*
c0345081_1753087.jpg


前菜
c0345081_1753852.jpg


毎回リスペクト*

それぞれにきちりとお仕事されてます*

毎回 目でも美味しく頂いています
c0345081_17544641.jpg


日本酒はお任せの5種*

三好、寫樂/純愛仕込み

王禄、作

メニューにはUPされてなかった而今のにごりも☆
c0345081_17551745.jpg


お椀

菊花、ヒラタケ

優しいお出汁 キュンと染みます*
c0345081_1756014.jpg


お造りは錫の器に

お鮨屋さんの様に

タイミングよくポンポンと乗せてくれました☆

お造り屋さんだ*
c0345081_17553149.jpg


目利きをし 手をかけた魚ちゃん達。

丸みを帯び しっとりとした旨味は〜

進む熟成にて成るもの。

それぞれに 一期一会のお造りです*
c0345081_17554927.jpg


豚肉と葱と胡麻の小鍋
c0345081_1756118.jpg


具沢山☆

毎回お出汁もしっかり最後まで頂きます
c0345081_17561723.jpg


アオリ烏賊の漬け

しっとりねっとり*
c0345081_17562835.jpg


レアからすみ炙り

香ばしさの中から〜

しっとりと溢れる優しい旨味*

完成時のもヨキですが、コチラも◎*
c0345081_17563738.jpg


焼き物

太刀魚の餡添え、焼き海苔

香ばしくふんわんふわんの太刀魚。

扱う素材もそうですが〜

お仕事の内容によって

こうも変化するのです。

美味しかった*
c0345081_17564753.jpg


お食事
c0345081_1757681.jpg


デセール
c0345081_17572236.jpg


熊本基準のお店ではありません。

常に変化と躍進の意を持ち続け〜

フラットステージにて堂々とお仕事されています*

毎回の学びと美味に 感謝*
c0345081_162038.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-12-02 07:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)

晩秋の南阿蘇へ*


グリーンロード経由にて☆

【阿蘇地域 アクセスルートマップ】
各ICからのアクセス付き
2016/11/9現在コチラから

ミルク牧場を過ぎると
あそ望までお手洗いがありません
場所によっては道がくねくねとしています
その点、十分に気をつけて下さいね☆
c0345081_6341486.jpg


車道両サイドからの

ふわっふわ*たわわなススキちゃん*

各所目を奪われつつ 快適紅葉ドライブ♪
c0345081_6343726.jpg


噴火から1ヶ月。

落ち着いた穏やかな時間が流れていました

煙があがっている山が阿蘇中岳

左手下はアスペクタ
c0345081_6344349.jpg


左手奥は阿蘇大橋のあった立野地区
c0345081_635081.jpg


いつ頃形成されたのかなぁ。。

不思議な山肌

何万年もの間、沢山の変化を繰り返しながら

今の阿蘇があります
c0345081_6345517.jpg


あそ望の郷 くぎのさんへ

2016/4/23より元気に営業を続けている
道の駅コチラから

界隈の美味しいお店も沢山営業されています!!
c0345081_635451.jpg


水車もぐるぐる元気*

地産のお米の精米、お蕎麦を挽くのに使われてます
c0345081_6351068.jpg


美味しいあか牛を楽しめるお店も営業中

オススメのお店ですコチラから
c0345081_6353436.jpg


変わらぬ笑みで迎えてくれた

かなばあちゃん☆
c0345081_6355468.jpg


左手奥は立野地区
c0345081_636510.jpg


右手噴煙が上がっているのが中岳

しばし阿蘇の山々を見つめながら祈りました
c0345081_636064.jpg


ドッグランもパークゴルフも変わらず楽しめます

この日は秋桜が満開でした♡*

駐車場はほぼ満車、沢山の観光客の方々

本当に嬉しい事です ありがとうございます!!
c0345081_6361698.jpg


観光案内所で情報収集とマップを頂きました

11/20 みなみあそマルシェが開催予定
c0345081_6352160.jpg


阿部牧場さんのジェラート

あそ望限定の蕎麦&地産のブルーベリー

美味しかったー♪
c0345081_6361020.jpg


旬鮮あじわい館では〜

とれたて新鮮お野菜沢山買いました♡*

どのお野菜も元気で安いっ!!

たっぷりトマトのミネストローネ
ケイパー以外は全南阿蘇のお野菜*
ひばり工房さんのベーコン、
四郎の出汁で炊いて五和のお塩、
少しのお醤油&ケチャップにて

野生のムカゴ&里芋のアーリオ・オーリオ
下湯でしたモノを焼き付けます
ねっとり里芋にポクポクのムカゴが素敵過ぎた*
地酒のれいざん赤、たっぷり氷に注いで☆

原木椎茸の傘アヒージョ
オリーブオイルと塩、
椎茸の茎、葱、大蒜を刻んでinして
アルミで巻いてオーブンへ♪
上がりに前にお醤油をたらし
もう一度オーブン入れて香りを出します
椎茸の旨味が傘に溢れる大好きな調理法*
c0345081_6363215.jpg


お米もお蕎麦も〜

地震に負けず元気に育ち、収穫期を迎えています*

南阿蘇の恵みに感謝☆









[PR]
by ciao2008 | 2016-11-11 08:00 | 阿蘇・山都・菊池・山鹿・玉名 | Trackback | Comments(0)


中心部をぐるりと散策後

お宿へ戻り〜

道中 色んな方からオススメされていたBarへ*
c0345081_1125221.jpg


ミックスナッツと手作りの味噌豆腐

味噌豆腐、美味しかったなぁ*
c0345081_113073.jpg


最初に頂く銘柄は決めてました!

武者返し/寿福醸造
常圧 ヒノヒカリ 35度

燗theロック、
人吉の高場さんのぐい呑みにて*

しみじみ染みます。。美味しい♡
c0345081_113522.jpg


武者返し/寿福醸造
常圧 ヒノヒカリ25度

燗 ストレート

両者深みがあって個々独特の風合いと
深みががあります。
見かけた際は水割りで飲んでいましたが〜
ひらいた後はまた別格*
甘さとコクの奥行きが広がるんです!!
私的に寿福さんの鼻抜け感、一番すき♡*
c0345081_113911.jpg


燗で楽しんだ後は〜

グラス一杯に入れた氷に

少しずつちょろちょろと注ぎます*

燗をつけると華咲きます!!
『ひらく』と言うそうです

燗も燗theロックも。

常温とはまた違う風味と香りを楽しめます

温度による変化って楽しいー♪
c0345081_1131487.jpg


えん/六調子酒造
常圧 40度
とろっとした熟成の甘みとコク

度数の高い古酒は冷凍庫に入れてクールショット&
チェイサーで頂くのも◎

『がら』は直火で使う事が出来ます
この時は卓上ミニコンロを使って*
(奥手にかけてあります)

家庭では小口のガスコンロに乗せて〜
マドラー等で時折混ぜながら中火で約2分
チリチリと音がして来てお知らせしてくれます
手の甲で適温を確かめて火から下ろします
かけすぎると火の手が上がるそう、ご注意を。

『ちょく』でぐいっと
その後、氷にちょろちょろと落として♪
c0345081_1131964.jpg


頂く前の所作がある楽しい*

火鉢や七輪があればもっと素敵風情ですね*
c0345081_1132337.jpg


六調子 本吟/六調子酒造
常圧35度
甘さとコクを楽しめます
c0345081_1132865.jpg


淵田酒造所
旅愁 米麦ブレンド
減圧/25度
(右手端の白いラベル)
柔らかな麦の香りと優しい甘さ


こちらのbarでは
球磨焼酎を使った
フレッシュカクテル等も楽しめます

バーテンさんからも色々と教えて頂いて〜

奥行ある楽しい時間を過ごせました♡*

多種の球磨焼酎を楽しめるオススメのber*
c0345081_1133424.jpg


地下の焼酎蔵とワインセラー
c0345081_1134751.jpg


全28蔵元の焼酎がずらり♡
c0345081_1135413.jpg


プレゼンって大事ですね*
c0345081_1141357.jpg


素敵すぎて しばし足止めw

じっくり見せて頂きました☆
c0345081_1144963.jpg


常設の試飲コーナー
c0345081_114715.jpg


コチラでは4種を
c0345081_1142188.jpg


球磨焼酎。
ホント奥が深い*

普段の米焼焼酎で物足りない方には〜
是非、昔ながらの常圧蒸留から
お試しして頂きたいです*
c0345081_1133980.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-10-29 12:00 | 宇城・八代・人吉 | Trackback | Comments(0)


大正時代のあじわいのある建物。

お店の創業は昭和29年なのだそうです*
c0345081_1343730.jpg


うどん・そばの かけは320円(all tax in)
(温のみの提供)

えび天、ごぼう、丸天、玉子、きつね〜

トッピングは各80円

いなりは50円とリーズナブル ラインナップ*
c0345081_135649.jpg


木箱に並んだ 湯で置きのうどんを

大釜の湯で湯きりながら

丼をお湯で温めて〜

うどんとごぼ天をON

湯煎されたとっくりに入ったスメを入れる。

着席から数分で頂けます♪


んーー。。
ヨキカヲリ♡


まずはスメを頂く。

優しく穏やかな味わい。
(序盤は少し物足りないと感じるかも)
c0345081_1351560.jpg


青葱を乗せ、食べ進めます
c0345081_1352111.jpg


極太の麺は事前に15分程前茹でされているそう

持ち上げると切れちゃう位 やわふわ。

最初は。ん???

って感じだったのですが〜
c0345081_13527100.jpg


奥が深いですね。

ごぼ天がスメに馴染む頃が本領発揮と言うか。

ごぼうが薄くスライスされたごぼ天は〜

ふわんふわんに解けると、

全体が急にまとまるのです*


天かすまみれのうどんは基本苦手なのですが〜

こちらのうどんは

まみれ。がうんまいのです*

このごぼ天、すごいw

スメは全体の兼ね合いを考えた塩梅で

最後まで飽きない。

しみじみと染みる美味しいうどんでした*
c0345081_1371491.jpg


テーブル席から聞こえて来た博多弁が

心地良かったなぁ*

次回はいなりも頂いてみよう♪
c0345081_13372294.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-10-05 12:00 | 福岡 | Trackback | Comments(0)


気をつけていないと通り過ぎちゃいますw

お魚屋さんの看板が目印*
c0345081_11465536.jpg


店内 素敵リノベーション*

並ぶ雑貨ちゃんずも厳選されています*


Lunchメニュー
c0345081_11471328.jpg


コーヒーをいただくつもりだったのですが〜

この日は暑さに負けて、ギネスビールを☆
c0345081_11472256.jpg


バナナマフィン
c0345081_11472864.jpg


頂く前からオーラを感じる。

ぽってりクリームにローズマリーちゃんがon
c0345081_11473869.jpg


バナナ&発酵バターカヲル素敵仕様。

一口頂けば口福に*

しっとりホロリと 美味でした*
c0345081_11473245.jpg


お連れのホットチャイ&おからドーナツ

コチラも間違いない*
c0345081_11475711.jpg


お勘定の際に

厨房奥のお部屋の枠に広がる

キラキラの海に心奪われました。。♡*

駐車場奥には椅子が設置されてます

海風が心地よかったなぁ〜*
c0345081_11481575.jpg


今回は杏仁豆腐の素を購入*

楽しみー♪
c0345081_11482040.jpg


カトラリーも器も厳選された

クオリティーの高い素敵cafe*

次回はカレーを頂きに行きたいと思います♪
c0345081_11483292.jpg






ぐるっと周辺散策*

澄んだ海に、青い空。

穏やかで心地よい時間を過ごす事が出来ました*
c0345081_11483725.jpg


繋がってるなぁ。。

うん。

沢山の方々の思いに 日々感謝です*
c0345081_11494148.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-09-30 22:00 | 天草・あしきた | Trackback | Comments(0)

お鮓を頂きに♡*


噂は色々と聞いていたのですが〜

ポンと後押しをして下さったのは素敵大将☆
c0345081_0145934.jpg


引き戸を開けた瞬間

ビビっと おいしいが広がった:)*
c0345081_0152699.jpg


お醤油が足りなければ足して下さいね〜

との事でしたが。

コチラの器は使う事なくでした

all余宮さんの器ちゃんです*
c0345081_015510.jpg


まずは、

すすっと歯を入れてくれた

塊のガリを頂きながら

目前に釘付け
c0345081_015109.png


槍烏賊

裏表丁寧に入れられた切れ目

食感も残しつつ、甘さ広がる。

ふんわりと沈むお鮓です。。

口に運ぶと ふぁっ*と 解けます

あぁ。。

間違いないです。
c0345081_0243817.jpg


鯛 腹側

フォルムも良いし

ほんのり甘いシャリとのバランスもヨキ*
c0345081_0151692.jpg


車海老

サイドは細かく刻んで

ミソと共に中に仕込まれています

濃厚な甘さと旨味。

余韻が強い*
c0345081_0152159.jpg




つるんと。しっとり
c0345081_0153124.jpg


鯛 背側

皮目の歯ごたえも良く

腹側とは違う食感が楽しめる♪
c0345081_0153523.jpg


赤出し

一口目、一瞬仰け反っちゃいました

あっさりと、上品な出汁を生かしてある*
c0345081_0162057.jpg


カンパチ

お仕事により

しっとりと解ける加減が素敵*
c0345081_0162970.jpg


小鰭 2枚付け

上品な〆加減
c0345081_0163490.jpg




旨味をしっかり感じられ程よく柔らかい
c0345081_0164191.jpg




脂の具合が絶妙でした*

新鮮さを一捻りされてます
c0345081_0164658.jpg


この日のメイン*

指折り楽しみにしてました☆

赤雲丹 お塩にて
別名宝多雲丹。

大粒かつ色合いも素晴らしい極上品

口に入れた途端にしゅわしゅわと溶け

シャリと一体化*

今迄頂いたどの雲丹よりも濃厚で甘い。

おいしすぎる♡*

超越した旬の美味しさにしばし無言。。w
c0345081_0165093.jpg


炙りクエ

軽く熟成されているとの事

最後に抜けてくる香ばしさと旨味のバランスが◎
c0345081_0165517.jpg


あっさり出汁の 玉

ここでおまかせは終了
c0345081_0173950.jpg


+お好みで2貫

宝多雲丹
コレでもかと言う程のてんこ盛りwww

口一杯に口福が溢れ、

お塩が全体をまとめてくれる。

この日は頂けないと諦めていたのですが。。。

なんと。

奇跡的に頂く事が出来ました*

大将には本当感謝です*
(事前予約が確実です、9月末まで)
c0345081_0184412.jpg


車海老

ダイレクトフォルムを二等分、

絶妙の火入れにてノックアウト*
c0345081_0193329.jpg


新鮮と熟成を巧みに使い分けされ

直前の仕事によって素材の良さを引き出す

素晴らしいお鮓でした*

若い大将は地元にて修行されたとの事。

穏やかな方でお話も弾む♪

何もかもに驚かされ、

大満足の美味しい時間を過ごす事が出来ました*

私的に探していたお店です。。嬉♡*

熊本市内からは軽く2時間強かかりますが〜

また近いうちに伺いたいっ*
c0345081_0201084.jpg


カウンターはおまかせのみの5席、一組対応。

この日何組もの方々がお断りされていました。。

今後、予約が心配なトコロデス。。

お店の前は一方通行なので

お車の際は十分に気をつけて下さいね
c0345081_019504.jpg







[PR]
by ciao2008 | 2016-09-19 10:00 | 天草・あしきた | Trackback | Comments(0)

雪花氷 桃*



まずは四郎さんにご挨拶☆
c0345081_9501534.jpg


台湾sweetsを頂きに来ました♪

メニュー
c0345081_9503595.jpg


ライチがなかった。。涙

なので今回は限定のコチラ

雪花氷 桃* @600

味付けされた氷を削ったモノなのですが〜

しっとりふわっふわなのです☆

底には爽やかなアイスがin♪
c0345081_9505978.jpg


ライチ、マンゴー

ストロベリー、ブルーベリーを頂いてますが

今回ダントツNo.1になりました:)*

密の甘さ程よく 爽やか*

おいしーーーー♡

期間限定の模様、提供がいつ迄なのか
聞くのを忘れてました汗
c0345081_951977.jpg


お買い物はコチラ♪

あか巻

ロールケーキにこしあん、

外側を求肥で巻いたモノなのですが〜

どことなく懐かしい味、ふわんふわんなのです*

久々、すき♡
c0345081_950792.jpg


四郎の天然だし♪
c0345081_9504329.jpg


&あまくさ村内 奥手の出来立てちくわ♡

ぶりぶりの肉厚系*オススメデス*
c0345081_949481.jpg









[PR]
by ciao2008 | 2016-09-12 12:00 | 天草・あしきた | Trackback | Comments(0)


数年来気になっていたお店*

現在は再びマチナカにて営業されています☆

みるみる満席に。。ご予約をオススメします
c0345081_14385856.jpg


まずはお通し 3種ずつ。

とろろ太もずく、蛸の子、さつま揚げ風のモノ

どれも美味、期待度高まりますねーw
c0345081_14392880.jpg


生ビで乾杯の後は〜

白ワイン、米焼酎しゅわしゅわ
c0345081_14394663.jpg


うつぼの活き造り
(活きでないと特有のモノが出てしまうとの事)

見た目は何のお魚か目測不能です
c0345081_14393519.jpg


お好みにて紅葉ポン酢にて頂きます

弾く様なしゃくしゃく食感、

噛む毎に広がる甘みと旨味。

美味*
c0345081_14393953.jpg


夏野菜の土佐酢和え

トマト、ゴーヤ、オクラ

蓴菜に茗荷

キンと冷えていて すっぱ爽やかー♪
c0345081_14395228.jpg


塩ホルモン
(一味はお連れがふった後デス)
c0345081_14451298.jpg


ウツボの唐揚げ

アツアツにての提供☆

お塩に、レモンde頂きます

ぷりんとした身、

皮目のゼラチン質と相まってうんまいの♡
(是非あつあつのうちに*)
c0345081_1440655.jpg


極上 あか牛ステーキ
c0345081_14413640.jpg


赤身の旨味を引き出す絶妙な火入れ*

香ばしさとレア感のコントラストを楽しめます♪
c0345081_14462580.jpg


牛蒡のすりおろし。

い〜ね♡*
c0345081_14422714.jpg


焼き鯖寿司
c0345081_14412219.jpg


肉厚の鯖ちゃんに

葱、カボス。

鼻を抜けてくる薬味ずがヨキ!!
c0345081_14423625.jpg


土瓶蒸し

今期初物、松茸もin♪

お出汁のお仕事も間違いない*
c0345081_14425989.jpg


厳選された食材に丁寧なお仕事。

郷土料理や河豚等も頂けます

間違いの無いお店でした♡*

大将お一人にて調理されていますので〜

満席の際は お酒を頂きつつ待ちましょう

また近いうちに♡*
c0345081_1443279.jpg








[PR]
by ciao2008 | 2016-09-02 21:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)


北区より中央区へ移転されました

情報は入っていたのですがなかなか伺えず。。

この日、大将からもオススメされてました☆
c0345081_10481751.jpg


店内は以前よりコンパクトになっていますが

海外のパン屋さんを思わす素敵店内*

ディスプレイもショップバックもめっちゃ好み♡
c0345081_10485374.jpg


マンゴーデニッシュ

コチラのお店の季節のデニッシュ大好き♡

爽やかクリームにさっくさくの生地*

艶艶マンゴーが南国気分にしてくれますw

トータルバランス◎*
c0345081_1049398.jpg


パンはコチラを☆

ガーリックフランス、ベーコンエピ

オリーブを使ったパン
c0345081_10485966.jpg


私的に大好きな栗のデニッシュ、12月のシュトレン

今年も楽しみです☆
c0345081_1049863.jpg






[PR]
by ciao2008 | 2016-08-25 12:00 | 熊本グルメ | Trackback | Comments(0)